車庫証明取得の手順

| 未分類 |

車庫証明の取得の流れは、管轄の警察署やホームページから必要書類を入手します。
必要書類は、自動車保管場所証明申請書、保管場所使用権原疎明書面、保管場所使用承諾証明書、保管場所の所在図・配置図、保管場所標章番号通知書などがあり、それぞれ必要事項を記入します。
また、住民票や印鑑証明が必要になる場合がありますので、事前に確認しておきます。
これらの書類を揃えたら、管轄している警察署に行き、窓口で手数料分の収入証紙を購入し、自動車保管場所証明申請書の指定された場所に貼り付けて、窓口に提出します。
書類の確認が終わると引換券がもらえ、交付される日付と受付番号が書かれているので、その日以降に再び警察署に行き、窓口で自動車保管場所証明書と保管場所標章交付申請書が交付されます。
保管場所標章交付申請書の指定された場所に手数料分の収入証紙を貼り、窓口に提出すると保管場所標章通知書と保管場所標章がもらえて一連の作業が終了となります。
証明書の交付には自宅から保管場所までの距離が直線で2kmを超えない範囲であり、道路から支障なく出入りができ、自動車全体を収容できる事など、いろいろな条件がありますので、事前確認が必要になります。